220115(sat)

閉じこもりの一日。昨日は早めに寝たのに朝起きるのも遅かった。だけどたくさん寝た~って感じにならないのはなぜだろう。左手首が腱鞘炎で痛いので最近はスマートウォッチをつけずに寝ているから睡眠の質がわからない。朝は昨日のケンタッキーの残り食べて、昼は夫がバタートースト焼いてくれた。ご飯のあとは「イカゲーム」見るかと夫に提案したけど眠たいというので、私も昼寝することにした。けど、あんまり眠れなかった。1時間くらいで起きて、「ミステリと言う勿れ」を読み耽る。先週の月曜日に新しくはじまったドラマ見てたらマンガの方を読みたくなったので。いやぁ、ほんとおもしろいマンガだな。ドラマの方は前半はいまいち乗れなくて、後半になってテンポアップしてからはよかったんだけどな。音楽の挿入の仕方が合わなくて乗れないのか、テンポなのか。役者さんはマンガのキャラにだいぶ寄せているぽくてよかった。坂元裕二さんや濱口竜介監督が作るような淡々した中でもうねりがある会話劇を期待してたのかな、わたしは。

夜ご飯は蕪とシーチキンの和え物、ネギ入りだし巻き卵、茹でカリフラワーとやっつけ飯グランプリに出れそうなメニュー。テレビも見るものも特にないので、You Tube今田耕司さんと千原ジュニアさんの対談見る。おもしろかった。

そんなに眠たいわけでもないけど身体が睡眠を欲しているので早めに布団入った。

220114(fri)

家出たあとに水道の蛇口しめたっけ?と変なところが気になり、戻ろうかとも思ったけど行って帰ってきたら朝の出勤時間に間に合わないところまできてたので、きっとだいじょうぶだろうと職場まで行った。が、やっぱりどこかで気になる。家の鍵しめたっけ?とか窓しめたっけ?コタツの電気?って気になることはよくあるけど蛇口ははじめてのパターン。思い切って昼休憩に家まで戻ってみた。結果、大丈夫だった。そだよね。そしてすぐに職場にむかった。合計50分ちょっと自転車こぎっぱなしで電動アシストとはいえ疲れた…仕事はここのところのドタバタの中では比較的落ち着いたような気がする。たまりまくった業務を1つ1つ片付けていってだいぶ目処が立ってきた。今日は勝手飯の金曜日ですが、このコロナ患者数爆発の中、外食するのはやっぱり気が引けるので昨日夫からのリクエストでケンタッキーフライドチキンを買って帰った。あぁ、外食したい。ロイヤルホストの季節のパフェが変わったので行きたい。定食食べたい…。

220113

今年の目標は日記を毎日書くとか言いながらさっそくできてなかった。気持ちがゆさぶられることが多い10日間だったので余裕がなかったのかもしれない。

1月6日(木)→雪の予報だけどたいしたことないでしょう、と思いながら遅遅番のため10時頃に自転車走らせていたらハラハラと降りはじめた。そしてあっという間に降り積もり、イレギュラーな業務がてんこもりになった。あちこち走り回ったり、電話したり。仕事終わる頃には職場の庭に2mくらいの雪だるまできあがってて笑った。私は参加してないけど雪合戦をやったりしてた職員もいたらしい。さすがに自転車では帰れないので職場に放置してバスで帰った。

1月7日(金)→雪、そしてコロナに翻弄された一日。とにかく心配で、とにかく疲れた。

1月8日(土)→心配事は晴れないままだったが、今日は武藤十夢さんの生誕祭公演に当選していたので秋葉原まででかけた。このコロナ患者数急増で何度かキャンセルを考えたが(美容院の予約はキャンセルした)、2年ぶりの現場、そして2年ぶりの生の武藤十夢さん…厳重注意をするとこころがけてでかけることにした。生誕祭はめちゃくちゃよかったです。十夢ちゃんの生誕祭は何度か入れているが毎年十夢ちゃんの様子が違っていて、今年はすごいたのもしくなっていた。なんだったら余裕すら感じた。すっかり立派になっちゃって…って涙でた。でも楽しい気持ち半分、心配半分で家に急いで帰った。

1月9日(日)→夫に昨日あったこと(十夢生誕祭のことではない、家の中の心配事)を伝えてたらどんどんヒートアップしてかなりきつい言い方になってしまった。昼から自転車屋さんいって電動アシスト自転車購入した。やった!ほんとは脚力鍛えて、それと体力つけるためにも非電動自転車で運動がてら通勤がんばりたかったけど、手首の腱鞘炎が具合がよくならなくて坂道に踏ん張れないので思い切って買ってみた。さっそく吉祥寺まででかけて買い物した。楽ちん!でも走り出すときスピードでるし、少しふらつくので注意せねば。夜はNHKの新しい大河ドラマ「鎌倉殿の13人」を見た。まだわからないことおおいけどどんどん楽しくなりそうな感じ!

1月10日(月)→成人の日。元同僚で大阪に越した子が里帰りしてて会う予定がうまく合わせられなかったので帰阪する今日やっと会えた。産まれたばかりぶりの娘ちゃんにも会えた。もうお話もできていたし、しっかり歩いてた。私のこと覚えてくれたかなー。元同僚は前の職場の中でも1番趣味があう子で、仕事ぶりも好きで、私は友達だと思っている。私が大阪帰ったらあっているし、彼女が東京もどってきたら声かけてくれてる。これからも長いお付き合いでいたい。夜ご飯は昨日仕込んでおいたおでん。牛すじがいい感じになってた。この牛すじどこで買ったやつだっけ…?

1月11日(火)→コロナ患者数がえらいことになってきた。仕事にも影響がでてきて、オフィスがピリピリしはじめた。晩ごはんは昨日の残りのおでん。

1月12日(水)→よく覚えてない。晩ごはんは覚えている、なぜならまだ残っているおでんだったから。

1月13日(木)→遅遅番。洗濯・掃除・ラヴィット・通販で買った荷物をコンビニ受け取りに行ってたりしてたらでかける準備に時間かかったし、外ごはんもそろそろ控えた方がいいのかな…とか思って楽しみの朝定食に行くのはやめた。かわりに違う通勤コース使っておいしいパンを買って公園で食べようかなと思ってたらパン屋さん今日までお休みだった。うまくいかない。またコロナの影響でドタバタとしてしまった。疲れた。

220105(wed)

いまだにタイトルのところに書く年号の22が慣れない。会社で書く書類もさっそく2021年と書いてしまう。だが令和はそもそもが慣れてないので考えてから書くから間違うことはあまりない。

今日は仕事を定時に終わらせて耳鼻科。耳の聞こえにくさ、反響具合は昨晩からだいぶマシになってきたけど原因を知りたいし、予防できるならできたほうがいいかと思って行ってきた。病院では耳をさっと覗いて、「あぁ、アレルギーだね」って。あ、やっぱりって気持ちと突発性難聴とかでなくてよかったって安心感と、ぱっと見るだけで大丈夫なのっていう不安感が入り交じる。アレルギー体質なので耳がかゆいことは多いのでしょうがないっちゃしょうがない。耳がただれているから鼓膜に影響しているのではとのことで、耳かき&綿棒禁止令が出てしまいました。耳かゆいのでつい綿棒してしまうのでこれは結構辛い。あと、多分これの現象は繰り返すだろうからカレーや珈琲なども量を控えてねって言われたのだがどっちも今日食べた。ひえー、つらーい。耳にたらす目薬みたいなのと、アレルギーの薬を処方してもらった。これでしばらく様子を見る。目薬みたいなのは耳が気持ちわるい。綿棒でグリグリしたい…けどできない。

コロナの感染者数がかなり増加しててとてもとても不安。また昨夏のような日々がきてしまうのだろうか。あの気が休まることのない、常に不安と背中合わせの毎日。

今日は見るテレビもなかったのでお正月にやってて録画してた「相棒SP」を見る。そしてアレルギーの薬の副作用か早い時間から目がしょぼしょぼして眠くなったので早々に就寝。

220104(tue)

仕事はじめ。でも今日は遅番なので朝はゆっくりめでゆるゆると準備してたら着ていく服が決まらない。あれ?わたしどんなかっこうで仕事してたっけ?動物柄が多いちょっと変わった服を着る人としてどこまで許されているんだっけ?ってあーでもないこーでもないと服をとっかえひっかえ。自分的には無難で落ち着いている部類の服に決着した。今までは職場が冬でも暑かったし、なにより電車の中で汗かくことが多かったので冬のあったかい服というものがあまりないことにきづいた。今の職場は冬はきっちり寒い、たまに底冷えするほどなのでセーターを買い足したい。タートルセーター買おう。

お仕事はさして忙しくもなく、緩やかであった。耳は相変わらず聞こえにくくて、特に子供の声が聞き取りにくかった。高い音が拾いにくいのか…?あと、左耳だからこれ以上ひどくなったら電話が困る。今日は遅番でいけないが今週中には病院行こう。

夜ご飯は帰りも遅く作る気も時間もあまりないのでこの前お弁当用にとたくさんかっておいたカレーのレトルト温めて食した。テンションあがらないご飯だった…

ご飯のあとはコロコロ横になって今日も「金瓶梅」読む。無料分が終わってしまって、チャージで読むターンに入った。めっちゃたくさん読んだけどこれでもまだ半分くらいか、長いマンガだな。

220103(mon)

冬休み最後の日がやってきてしまった…前の会社のときほど悲壮感はないが、まぁやだよね…家でぬくぬく過ごしてたいもの。昨日はわりとすっと寝れたし、朝も8時半まで寝れたので身体が寝ることに慣れたきた、しかし明日からは仕事よ。朝から頭痛。バファリン飲んでおさまるのを待つ。

起きたとて何をするわけでもなくテレビでは箱根駅伝つけながらだらだら漫画読む。今ハマっているのはLINEマンガの「まんがグリム童話 金瓶梅」。今、解説見たら「大人のための官能メルヘン」って書いている。そう、そのとおりで笑う。コインなしでも読めるのでひたすら読んでいる。

お昼ご飯は海鮮お節の残り半分を使って海鮮丼を作った。作っていうかお米炊いて、具をのせただけですが。でもちゃんとおいしかった。ご飯のあとは昼寝しようと横になってしまった。でかけるつもりだったのにな…でも動くのは明日からってことでダラダラしたい気持ちになってしまったんだ。横になったけど寝るわけでもなくまた金瓶梅読む。瓶児がうざくてウケる。

夜は残りものに明日のお弁当用に作ったてりやきチキンを足して食べる。もうそろそろお節に飽きた、っていうほどお節作ってはないけど。てことは自分のご飯に飽きたのか、それはもうずっとだよ。人の作ったご飯が食べたい。「博士ちゃん」見て、NHKのドラマ「幕末相棒伝」見て、なぜかはじめてしまった台所の片隅の片付けをしながら眠くなるのをジリジリ待って就寝。明日から仕事ってまだ信じがたいー。

220102(sun)

8時に起床。ここのところでは久しぶりにしっかり寝れた気がする。今日も天気がいいので3日ぶりに外に出たい。と思いながら朝はダラダラと過ごして、夫は寝ていたので朝ご飯のような昼ご飯のような時間に昨日の残りとお餅焼いて食べた。まだ時間が早いので昼寝しても起きたあと外出できるかなって横になる。

ま、そうなるとでかけられなくなっちゃうよね~。昼寝から起きたあともひたすらアプリの漫画読んで怠惰に過ごしてしまった。怠惰を絵に書いたような時間しか過ごしてない。

昼寝ではうたさん(かつて我が家にいた愛しいペット)が夢に出てきた。毎年お盆の季節に夢に出てくるけどお正月にも会いにきてくれたんだな、うたさんは。夢にできたのは元気に走り回って私のあとをいつものようについてまわるうたさんと、もう体力がなくなってだらっとしながらも私の膝に乗ってきてうたさんだった。こうやって夢の内容を書き起こしているだけでも涙でてくる。うたさんに会いたい。

夜ご飯は昨日の残りにだし巻きたまごを追加。お節料理そろそろ終わりが見えてきた。定期グルメ便の海鮮ものはまだ半分残っているのでこれは明日のお昼に海鮮丼としよう。

予定がなかったり、やることがないと食べ物のことしか書くことがない。明日はでかけるか、映画見るかしたい。